出会い系サイトで出会いまくり!大人気LINE相談開始しました♪

タップル誕生で30代おっさんが女子大生と会って来た結果

管理人
WRITER
 
女子大生と出会った結果
この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
タップル誕生を研究している30代後半のおっさんです。 タップル誕生で出会えないとお嘆きの人を救ってあげたいと日々良い情報を書き続けています。 たまに、LINE相談に載ったり、卑猥なシモネタを言ったりします。

女子大生

どもどもタップル誕生の体験談を書いている管理人だよ。

さてさて今日は皆さんお待ちかねの、30代のおっさんがタップル誕生で出会った話だよ。しかも…今回は女子大生である。

ニヤリ

なんなの?お金払ったの?どうせお金渡したんでしょ?

まだお

30代のおっさんが女子大生と出会うと必ずみんなに言われるのがこの手のネタである。

以前に援交している女も捜したのだがそんな女はタップル誕生には存在しなかったのである。

 

タップル誕生で援交女を探してみた

 

タップル誕生やってみて分かった事だが、30代もまだまだタップル誕生での需要はあるなと俺は思っている。もちろん20代の方が出会いやすいマッチングアプリではあるがな。

それでは今回の体験談を紹介していこう。

 

タップル誕生で女子大生と出会った体験談

女子大生と出会った結果

女子大生と出会った結果

それでは早速女子大生と出会うまでの経緯を軽く紹介しよう。簡単に書くので、詳しく知りたいやつはコメントでも書いてくれたら管理人お伝えするぞ。

この女子大生とは、タップル誕生でメッセージのやり取りしていて、無事LINE交換できた子である。

管理人の悩みとして、LINE交換するまでがなかなかの壁だったのだが、この女子大生はすんなりLINE交換に応じてくれたのである。

女子大生

この画像がLINE交換した証拠。おっさんでもやる時はやるだろう?しっかり女子大生と出会う第一歩を歩めたのである。

この女子大生とはLINEを1週間ほど続けただろうか。『暇な日にご飯でもいこうって誘ってみた』するとすんなりOKをもらい、土曜日の晩に会う事になったのである。

もちろん土曜の晩に会うということは、管理人、それなりに下心全快でいろいろ物事を進めようと考えた。

LINE内容ではデートコースは全部おまかせでって事で、俺は歩いてラブホテルにいけるような地の利を生かした場所をチョイス。

もーここまでいけば、ほぼほぼ作戦は完了である。

管理人

管理人の感覚として、デートコースですべてを委ねる当たりが狙える女性だと判断できるな。

この記事にも書いたので、ヤレそうな女を知りたい奴はチェックするべし

タップル誕生は本当にヤレるアプリなのか?

あとはどうやって純粋無垢な女子大生をラブホに誘うかが今回の大きな問題になってくるなーと俺は考えていたが全然思いつかないので流れに身を任せる事にしたのである。

タップル誕生の女子大生と出会った話

俺の作戦はある程度完成した。とりあえずは話してみないとわからないなと思い、いざ集合場所へ向かう。

そこで待っていると、5分ほど遅刻して、その女子大生が現れた。

 

ファーストインプレッションは…普通だけど、なんか若い感じがかわいい…くっそーなんかあどけなさが、中学生にも見えるが…これじゃあ傍目からみたら、本当に

援交だよ!

images

自ら進んで、女子大生を狙ったから仕方ないんだけどね。まさかこんな童顔だとは。

この女子大生と合流してから、食事をしに行く、お店まで歩く道中はけっこう無口な子だった。

恥ずかしいのか、俺を見て嫌になったかわからないけど、とりあえず御飯を食べにお店にマシンガントークをしながら向かった。

道中では俺のマシンガントークが火をふいた。ノーリアクションのあいづちとか一言返事のオンパレードだが、管理人そんな事はなれっこである。

笑顔

ずっとこんな感じでだんまり決め込むんだったらそのうち俺のシモネタも炸裂させるとこだったが、お店について食事をすると、わりと、しゃべってくれるようになり、いろいろな話をする事ができた!

完全にマシンガントークで人見知りのバリアを打ち破った瞬間である。

女子大生と食事しながら、世間話をするのだが、学校の話とか前の彼氏の話とか、趣味とか…当たり障りのない話しかしていない。

これは致命的である。多少のシモネタもおりまぜていかないと、ラブホの流れなんてなかなか作れないじゃないか。何してんだ俺は。

22965640

このあとラブホとかの流れに全然ならないし、俺はなぜかこの女子大生を笑わせにかかってしまっていた!

なんかねー前の彼女と同棲してたんだけど、銭湯いってくるっていってそのまま帰ってこなくなったんだ

管理人

とか意味のわからない話をしたりして、全然そんなエロい雰囲気にならなかった。

tappuru

(実際のJDです)

そして楽しい食事は終了して、この女子大生は…

「あ!そろそろ終電だ」

女子大生

そこで俺は、

まだ●●ちゃんといっしょにいたいな。カラオケとかできるとこいこうよ

管理人

jyojyo

と思い切って…誘ってみたかった!

現実は…

そっか!早くしないとだめだね。急ごうか!

俺はなんてへたれなんだー!そこしっかり誘わないとだめじゃないか!と猛烈に反省したのである。

そして無事女子大生を駅まで送って俺も帰って行った。

 

現在LINEも続いているが、正直この女子大生には「楽しいおっさん」程度にしか思われていないのかもしれない。

まだ可能性としたらチャンスはあるからがんばっていこうかと思う。

 

とまぁこんなしょぼい結果になったんだけど、これからもこういう状況ってあるかと思う。

タップル誕生攻略もそうなんだが、どうやって会ってから女の子を攻略するのかも考えなければならないなと反省した結果だった。

まとめ

まとめ

では今回の反省を書いていこう。せっかくの女子大生のチャンスをみすみす逃してしまった管理人。

本当押しに弱そうな子だったので、あとは最後にぐっと押して誘うだけだったと思う。こういう気持ちの強さにもマッチング系アプリには必要なんだなと実感した体験談だったよ。

次は絶対俺のものにしてやると心に決めたのである。

ブスの女と出会ってきた体験談(飯うまネタ)

この記事を書いている人 - WRITER -
管理人
タップル誕生を研究している30代後半のおっさんです。 タップル誕生で出会えないとお嘆きの人を救ってあげたいと日々良い情報を書き続けています。 たまに、LINE相談に載ったり、卑猥なシモネタを言ったりします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 30代男のタップル誕生を使った感想と体験談 , 2015 All Rights Reserved.